2012年04月04日

術後2日目。

手術の翌々日。


朝トイレを見ると、大量の●が出ていました。


まだ軟便ですね。おしっこの色は、キレイになったみたい。

P3241545.JPG





ちなみに腹巻は脱げちゃってました(笑) 元々が犬用だからね・・・




相棒はもうすっかり痛みもなくなったようで、飼い主がケージに近づくとこちらへ寄ってくるようになりました揺れるハート

P3241546.JPG





そして昨日は素直に飲んだお薬も、与えようとすると「ぶぅexclamation」と鳴いて抵抗。


怒る元気も戻ってきたようですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


やっぱり相棒はこうじゃないとね。




試しにペレットをあげてみると、ほんのちょっとだけ食べました。

P3241550.JPG






なので、次に人参。


興味は示したものの、食べようとはしませんバッド(下向き矢印)

P3241551.JPG





でも、その後少しして見ると無くなっていたので、飼い主が見ていない隙に食べたみたいです(´∀`)




そして、夕方には術後初めて相棒自ら食卓につきましたぴかぴか(新しい)

P3241552.JPG





量は多くはないですが、人参もペレットもちゃんと食べ始めました。

P3241553.JPG





この器に顔を突っ込んでる姿、いいねグッド(上向き矢印)Σd(゚∀゚d)

P3241556.JPG





夜にはケージの外にも出てきて、元気な姿を見せてくれました。

P3241557.JPG





なんかちょっとスリムになった気がする・・・




おなかの傷はそれほど気にしている様子は無かったのですが、せっかく借りてきたので(?)エリザベスカラーを着けてみました。


動かないたらーっ(汗)

P3241558.JPG





やっぱり視界も悪いし耳も動かせないから、どうしていいかわからないんだねふらふら


固まってしまいました。

P3241559.JPG






はずしてあげると安心して、そして出ました、お手手ナイナイのポーズ黒ハート

P3251560.JPG





なんかずっと中腰だったけどゆったり寝れるようになって良かったねわーい(嬉しい顔)
posted by ハーネス at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

手術の翌日

結局全く動かず、一晩中ケージの奥でうずくまっていた相棒。


朝8時頃、出されていたお薬を水で溶いて、シリンジであげてみました。


(お薬は化膿止めと、麻酔をすると胃腸の動きが止まるので胃腸を動かす薬だそうです)


相棒はもうとにかくこのシリンジが大嫌いなので飲んでくれるか不安でしたが、喉が乾いていたのかゴクゴク飲んでくれました(〃´o`)=3 フゥ


そして今度は普通のお水を少し飲ませました。(2mlの目盛りのシリンジを使用)


きっと喉の渇き<痛みでお水が飲みたくても動きたくなかったんだろうねもうやだ〜(悲しい顔)


帰宅直後のサラダ菜以来何も食べていないので、人参をすりおろしてジュースにして飲ませてみるとこれも飲んでくれましたグッド(上向き矢印)

P3231532.JPG





とりあえず一安心ダッシュ(走り出すさま)




この後またその場に丸くなってしまいましたが、一時間ほどすると突如立ち上がる相棒w(゚o゚*)w

P3231533.JPG





試しに牧草を口元に持っていくと、食べてくれましたグッド(上向き矢印)ヤッタ━─゚+。:.ヽ(喜´∀`)ノ゚+。:.─━ァァッ☆

P3231535.JPG





水分を摂ったせいか尿意がきたようで、トイレでおしっこもしました。


まだ血のおしっこですが、手術直後だから仕方ないよね。




その後少しずつですが、葉っぱの野菜を食べるように。

P3231537.JPG





人参はまだ食べられないみたいです。



うずくまっていた位置からも移動して、動き回るようになりましたわーい(嬉しい顔)

P3231538.JPG





痛いのはもうおさまったのかな?(´∀`)

P3231539.JPG





ヒーターはあんまり使っていないようだったので、代わりに腹巻登場。

P3231540.JPG





おなかがあったかくて気持ちがいいのか、夜にはくつろぐ姿も見られましたぴかぴか(新しい)

P3231541.JPG





今日はぐっすり眠れるかなー

P3231542.JPG








牧草も自ら食べるようになってきて、そして日付が変わるかどうかという頃、術後初めて●をしました。

P3241543.JPG





まだやわらかい●でしたが、食べて出すというサイクルが戻ってきて飼い主もやっと安眠ができそうです。






posted by ハーネス at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

手術当日

手術の日。


やっとこの日が来たかという思いでした。


相棒は食欲もあり元気でしたが、飼い主の緊張が伝わるのかなんとなく警戒した様子。

P3221508.JPG






11時半をめがけて来るように言われ、10時すぎくらいから相棒をケージの外で遊ばせました。

P3221513.JPG





大丈夫だからねと相棒と自分に言い聞かせて、病院に連れて行きました。





先生から手術の大まかな説明をされましたが、相棒の場合は血尿の原因がどこかわからないのでまずそこを探ってみますとのこと。


もし子宮以外のところに異常があればもちろんそちらの治療が優先になるので、その時には子宮・卵巣の摘出は行わないと言われました。


帝王切開のついでに盲腸とるとか、そーゆー感じにはできないそうです。


でも逆にそれを聞いて安心しました。


先生のタイプ的にも、病気を治すのも大事だけど、とにかく一番安全な方法を段階を踏んでやっていくという感じだったので。


手術をするかどうかという話をしていた時に先生があまりにも慎重だったので、もしかして自信が無いのかも・・・とも思いましたが、この時にはそんな印象は無くあっさりしていたので飼い主の緊張も少しとけました。


麻酔もゆっくり時間をかけて行い、麻酔から覚めたあとも様子を見たいので18時以降にお迎えに来てくださいと言われました。




相棒を預けて一旦家に帰り、落ち着かない時間を過ごしました。


ヘンな時間に電話が来ませんようにと祈りながら。








病院まで30分かかるので、午後5時半頃に家を出ました。


そしてついに、まだ麻酔でボーッとしている相棒とご対面ぴかぴか(新しい)


とりあえず良かったダッシュ(走り出すさま)と思いました。


エリザベスカラーはその時はつけていたのですが、先生がすぐにはずしました。


食糞が出来ないと困るので、家に帰ってどうしてもおなかを気にするようなら着けてくださいと言われ、カラーは持って帰ることに。


そして気になる相棒の血尿の原因は、やはり子宮にあったようですがく〜(落胆した顔)


手術の画像を見せてもらいましたが、ボコボコと腫れて中が血でいっぱいなのがわかりました。


(画像ありますが今は載せるのはやめておきます)


他に異常は無く、子宮・卵巣を摘出するだけで済んだとのことでした。


相棒はウサギにしては麻酔から覚めるのも早かったようです(´∀`)


帰りの車の中では、キャリーバッグの中でモゾモゾしていました。



そして帰宅。


今日いっぱいはごはんを食べないことを覚悟していたのですが、ケージに戻ってサラダ菜を差し出した瞬間・・・





食べてるーヽ(゚Д゚;)ノ!!

P3221518.JPG





続けて3枚を一気食い。


4枚目の途中で、やめましたあせあせ(飛び散る汗)


そう言えば手術前に説明を聞いてる時、キャリーバッグを開けたら診察台の上で牧草食べてた記憶がたらーっ(汗)


緊張してもぐもぐしてないと落ち着かないのかなと思ったけど、おなかすいてたんだね(´∀`;




その後2階へジャンプ。

P3221523.JPG





おなかが気になるのか、ちょっと中腰(笑)


でもジャンプした時まだ麻酔が完全に抜けてないので、足元が危なっかしい感じでした。


なので、しばらくは2階禁止に。




手術も無事終わって食欲もあって、安心したのですが・・・・・・甘かったですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


麻酔が完全に切れた後、痛みが出てきたのか相棒の様子が変わってきました。

P3221524.JPG





そしてケージのすみでうずくまったまま、動かなくなってしまいました。

P3221527.JPG





あっためるといいと聞いたのでヒーターを出しましたが動こうとしないので、毛布をかけて保温。


相棒のことが心配なので、飼い主はケージのそばで朝まで見守ることにしました。


夜中の相棒の様子です。

P3231528.JPG





頭をなでなですると気持ち良さそうにぺターっとなりますが、いつものように歯をカチカチ鳴らしたりはせず、小刻みに震えていました。


そして、朝までずっとこの場所から動きませんでした。


posted by ハーネス at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。